パラボラ舎はデザインを中心にした
編集家・グラフィックデザイナーの、たなかみのるの個人事業です。

■代表:たなかみのる
■ 設立:2009年4月
■ 所在地:〒870-0023 大分県大分市長浜町2丁目8-9-205
■主な事業内容:
・グラフィックデザイン
・販促計画
・編集、企画業務など

■お問い合わせ:post@para-base.net

■facebookページ:https://www.facebook.com/parabolasha

 

<略歴>
たなかみのる

SONY DSC

1984年 大分県で生まれる。

2007年 成安造形大学 彫刻クラス卒業。

卒業後は電機メーカーに勤務。

2009年よりまちのお店や活動の広報・デザインを行うパラボラ舎として活動をはじめます。

2010年から2012年まで、大阪府四條畷市の地域活性化プロダクション・キッカケ通信に参加。
・ミニコミ誌『なわて散歩』の紙面、ウェブ版の編集、地域イベントのUstream中継などを担当。
・四條畷市在住の絵本作家・谷口智則さんとのイベント「ダンボール紙相撲」の運営を行いました。

2012年に大阪府堺市の鋏鍛冶「佐助」フランス展の撮影を担当し、同年に大分県に拠点を移します。

2014年末、新大分土地株式会社さんの空きスペースや空き店舗を活用する「アキヤモリプロジェクト」に参加。ミハルスさん・megane coffeeさんと「ゴヤ」を開催。

2015年に大分で活動するデザイナーや印刷会社さんと「版フェス」を開催。大分市街地のアイス屋台「kiinto」のロゴ・グラフィックデザインなどを担当、「マチオモイ帖大分展」を企画するなど、紙面に限らないデザイン活動を行っています。

(大分県在住)