新宅和音展

大分県別府市の「ここちカフェむすびの」さんで新宅和音(しんたく かずね)さんの個展が開催されています。
大分県での個展は初めてとのことで、ご案内をいただきました。

DSCF0688

新宅さんの作品は、高校生くらいのころの「無敵、かつ脆い」少女の姿を封じ込めるかのよう。
西洋の宗教画のような質感と、マンガや浮世絵のようなアジア人らしい線の細さが相まって、不思議な魅力がにじみ出ています。

DSCF0682

何年もの歳月を経た肖像画のようでもあり、軽やかな線でもあります。

DSCF0684

会場の「むすびの」は明治に医院として建てられ、100年の歴史を持つ建物を利用したカフェ。
展覧会は2階のギャラリースペースで開催されます。ぜひご高覧下さい。

DSCF0673

新宅さんの他の作品はこちらからもご覧いただけます。
http://kazuneshintaku.tumblr.com
<展覧会概要>

新宅和音個展「春に生まれた」

<日時>
4/10(日)-4/17(日) ※木曜定休
月〜水/11:30-18:00
金〜日/11:30-21:30

<会場>
ここちカフェむすびの(大分県別府市鉄輪上1組)
http://www.musubino.net/