先日、一周年を迎えた大分県臼杵市の「焼き肉の慎太郎」さんにいってきました。

赤身肉の旨味を活かした肉の美味しさを引き出したい…という思いを形にした出汁と臼杵のかぼす、醤油をベースにした「洗いダレ」

とオーソドックスな「濃いタレ」の二つが味わえます。

好みに合わせて味わえますが、個人的には「洗いダレ」好きです!

こちらは赤身肉を炙ってたべる「赤身薄切り肉の焼きしゃぶ」。

まるでローストビーフのようなやわらかさで、口にふくむと旨味がひろがります。

締めの冷麺、シャキシャキの大根サラダなど、一品一品、丁寧に作られたメニューと、昔ながらのロースターへのこだわり、人柄の滲み出るお店です。

一周年祭は2017年2月19日まで。臼杵のHIヒロセさんの向かいのお店です!

おなかへってきた…。
(お店は夜のみの営業です!)

<焼き肉の慎太郎>