toggle
Blog
2016-11-23 | Blog, デザイン

つくみセメント町がゆうちょ銀行さんのカレンダーになりました!

\つくみセメント町がゆうちょカレンダーになりました/

全国のクリエイターが自分の大事な町を冊子や動画、ポストカードにする「マチオモイ帖」から生まれた「ゆうちょマチオモイカレンダー2017」の四国・九州・沖縄エリアの作品として、「つくみセメント町帖」を選んで頂きました。

15079088_10154763925153140_716256994408736310_n

津久見の記憶「海・リアス式海岸・鉱山・黄色いダンプ」をぎゅっとコラージュした作品です。

「セメント町」という嘘のようなホントの町名がある津久見市は、大分県の南部にある、瀬戸内海に面した石灰岩を削ってつくる、セメント産業と漁業とみかんのマチです。

p3

p5

 

カレンダーの配布は、全国のゆうちょ銀行および郵便局の貯金窓口で。

※各店舗・郵便局の在庫がなくなりしだい、配布を終了するそうですので、お早めに!

<詳しくは&A3で作れるデータはこちらから!>
http://www.jp-bank.japanpost.jp/…/cal…/abt_act_calendar.html

2016-11-23 | Blog, デザイン

今年はポストカード部門も!マチオモイ帖大阪展が開催されます。

わたしのマチオモイ帖。今年は冬からスタートです。

mht%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b71

「マチオモイ帖」は小さな単位の「マチ」を想う帖面。

日本各地のクリエイターが、大切なふるさとの町、
学生時代を過ごした町や今暮らす町など、
それぞれのオモイが詰まった町を
冊子や映像、ポストカードの形にするプロジェクトです。

dscf3445

mht2014_04

パラボラ舎も公募の始まった2012年から「つくみセメントまち帖」で参加しています。

大阪会場を皮切りに、今年も全国のクリエイターの方のおもいが詰まった作品がならぶ展覧会が12月9日から始まります。

mht%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b72

今回は、ポストカード部門が新たに加わり、作品の幅が広がっていそうで、楽しみです!

大阪展のオープニングでは、熊本・大分のクリエイターによるトークの部門で、こどもボウサイ(大分市エリア)のメンバーとしてもお話させていただく機会をいただきました。地域でデザインの仕事をする中で、見つかってきたできることや課題をみなさんと共有できるといいなぁ、と思っています。

入場無料ですので、関西圏の方にぜひ会期中、ご覧いただければと思います!

======================

my home townわたしのマチオモイ帖~おもいを届ける冬~
「マチオモイサロン」vol.02
日時:2016年12月10日(土) 16 :00~17:00

<会場や時間など、詳しくはこちらからどうぞ!>
https://www.facebook.com/events/365542750465209/

オープニングイベント

日時:2016年12月9日(金)
19:00~20:20:オープニングトーク 無料(※要事前申込)
20:30~21:30:オープニングパーティー 1,000円(※要事前申込)

======================

展覧会について、詳しくはこちらからどうぞ!

<展覧会情報>
my home townわたしのマチオモイ帖~おもいを届ける冬~

※今回の「わたしのマチオモイ帖」展覧会は新作を中心に展示します

<日時>2016年12月9日(金)〜2017年1月29日(日)
平日:11:00~21:00 土日祝:11:00~19:00
年末年始の休み:12月26日(月)~1月5日(木)

<会場>メビック扇町

<入場料>無料
<主催>大阪市 / 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町/わたしのマチオモイ帖 制作委員会
<協賛>株式会社モリサワ
<協力>熊本県大阪事務所 / 株式会社ナッシュスタジオ / 富士ゼロックス大阪株式会社 / 矢橋徹建築設計事務所 / 内海慎一
2016-06-18 | Blog, お知らせ

今年のマチオモイ帖は一枚入魂!公募がはじまりました!

7月19日〆切!!

マチオモイ帖2016

日本各地で活躍するプロのクリエイター限定!!
「マチオモイなポストカード作品」募集!
最大48作品を全国の郵便局・ゆうちょ銀行で配布される
「ゆうちょマチオモイカレンダー2017」に採用!!

ふるさとや自分のマチの魅力をさまざまな方法で表現されているプロのクリエイターの皆さんに作品参加のお誘いです。

いつものマチオモイ帖展覧会は、冊子や映像作品を募集していますが、今回は「マチへの想いを描く、撮る、綴る。」をテーマに、ポストカード形式でのマチオモイ作品を募集し、12月よりメビック扇町(大阪)で展覧会を開催することになりました。
さらに、応募作品のなかから最大48作品を、全国の郵便局・ゆうちょ銀行で配布される「ゆうちょマチオモイカレンダー2017」に採用!!発行部数は昨年62万部、過去4年間、毎年、マチオモイとのコラボで日本各地の小さな町にもマチオモイを届ける活動を続けてきましたが、今年はさらに拡大。日本を4エリアに分け、それぞれ地域色の魅力がぎゅっと詰まったカレンダーを4冊制作します。(各県から1作品が掲載されるので、もし選ばれたらきっと田舎のおじいちゃん、おばあちゃんらが喜んでくれるものになります!)

イラストや写真など、表現方法はおまかせしますが、手にとる人の気持ちを明るくし、町から町へ、人から人へ、あたたかい想いの架け橋となる、プロのクリエイターのみなさまのマチオモイな一枚をお待ちしています。

===============================================
■作品募集期間=2016年6月23日(木)~7月19日(火)
■応募資格=プロのクリエイター
またはプロのクリエイターを含むグループ
■募集作品=町への想いを表現した一枚のビジュアル(イラスト、写真など。コトバだけでの応募は不可)
■応募点数=1人(1組)3点まで。
対象の町は3点とも異なる町でも可。
■作品サイズ=A4サイズ、横型、解像度350dpi以上のデータ
[そのほか、詳しい応募要項はコチラ→]
http://machiomoi.net/exhibition_2017_osaka/2017entry/
===============================================

2016-05-25 | Blog, 大分

おおいたつくり手フェスタに参加いたします。

2016年5月28日(土)は、ホルトホール前の広場「いこいの道」で開催される「おおいたつくり手フェスタ」が開催されます。大分の農産物などをつくる方が中心に、新鮮な野菜はもちろん、大葉ソースや生姜のシロップなど、大分の特産品を使った美味しい加工食品も沢山集まるマルシェです。

SONY DSC

 

SONY DSC

当日は軽トラに野菜をたくさん積んだ「軽トラ朝市」も開催されます。

SONY DSC

おおいた農たすさんにお声がけいただき、弊社のデザインの制作事例と、版クラブこどもボウサイなど、お手伝いしている活動を少し体験できる内容を準備中です!

DSCF2156
版クラブにも参加してくださっている、イラストレーター・モリヤマケイジさんのTシャツ販売などありますので、お気軽にどうぞ!
詳しい情報はこちらからどうぞ!
https://www.facebook.com/events/261602844177825/
(会期は28,29日ですが、弊社出展は28日のみです)

2016-04-17 | Blog, お知らせ

こどもにも伝わる防災のちいさな備え。「こどもボウサイ(大分市)」更新中です。

被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
不幸にもお亡くなりになった方のご冥福をお祈り致します。

各ニュースで大分県の被害状況が報告される中、ご心配をおかけしております。
市町村によって被害の状況はことなりますが、弊社があります大分市は、現在では通常の生活に近づいております。

大分市内の地震がすこし落ち着きましたので、『こどもボウサイ』は一体どんな取組みか、ご説明させていただきます。

『こどもボウサイ』は、余震に備える防災の中で、身近な材料やいざ水がなくなったとき、電気が通らなくなったときのための小さなコツを、暮らしの目線で掲載するページです。

大分市在住の一児のお母さんが中心となって、こどもと暮らす中での防災の備えなどを調べて、こどもにも伝わるように噛み砕いて、土地にあった避難の仕方などを2016年の夏にワークショップとして開催しようと準備していました。

その内容を急遽、掲載しているものです。

kodomobousai

https://goo.gl/CldRsN

詳しい『こどもボウサイ』の成り立ちは、長文になりますが、以下をご覧いただけますと幸いです。

まだ九州各県を中心に、余震が続いています。十分にお気をつけてお過ごしください。

2016-03-23 | Blog, 大分

府内5番街の「俺たちのフランス展」いよいよ始まります!

大分市の地元デパート「トキハ」の春の風物詩「フランス展」と連動して、府内5番街で「俺たちのフランス展」がいよいよ2016年3月24日(木)〜27日(日)の期間、開催されます。

フレンチレストランをはじめ、ファッションブランド、フォアグラ串、スイーツをはじめ、シャンソンの演奏など、フランスにまつわる、各店自慢の一品が並ぶ4日間です。

弊社で制作させていただいています「Go(  )gai」の特集ページで各店舗の方に取材させていただきました。

なぜフランスの商品を扱っているか、聞かせていただくと目を輝かせて「これはこうなっていてね、こういうものなんですよー!」と少年少女のように語ってくださるのです。惚れ込んだものを並べ、紹介する喜びに満ちています。

専門店は第一歩が入りにくいかもしれません。

でも、一度入ってみると、その商品が使われる背景や文化まで知ることのできるお店が沢山あります。

フランス展をきっかけに、新しいお気に入りのお店を発見なさってください。

P3

 

P4_5

詳しくは紙面をどうぞ!

(府内5番街事務所をはじめ、各店舗、大分市内のカフェなどに置いていただいております)

フランス展の最新情報は、府内5番街のfacebookページからどうぞ!
https://www.facebook.com/funai5/

DSCF9153

2016-03-15 | Blog, お知らせ, デザイン

波佐見の展示会「thought」にUOLさんが出展されます。

長崎県波佐見は、白山陶器や最近では「HASAMI ブロックマグ」などで有名な陶芸のマチ。

IMGP5291

そこで開催される九州各地の衣食住にまつわるすてきな商品があつまる展示会「thought」に大分県から、うすきオーガニックラボラトリーズ(UOL)さんが参加されます。弊社でUOLさんのロゴデザイン・パッケージデザインなどを担当させていただいています。

 

IMGP5292

UOLさんと会場を見に行き、陶の工場跡地で開催される雰囲気が、山里ののんびりした空気とぴったりで、すてきですねぇ、と話していたのは去年の春。

出展される今回は、工場の近くにある元講堂が会場です。

IMGP5298

3月17日、18日はバイヤーさん、ギャラリーの方向け。一般の方向けは3月19日(土)のみですのでご注意を。
歩いて回れるエリアには、若手の作家の方が中心になって営むギャラリーなどもありますのでぐるっと周れます。

ちなみに歩いてまわれたのは

白山陶器

HANAわくすい

松原工房

波佐見散策がてら、おでかけにもどうぞ!大分からは高速道路でだいたい3時間ちょっとです。

IMGP5296

2016-03-01 | Blog

マチオモイ帖大阪展2016、はじまります。

「my home town わたしのマチオモイ帖」2016年 大阪展は、3月4日(金)から開催です。

2011年の震災の年に生まれたマチオモイ帖。故郷を思う一冊からはじまり、都市での大きな展覧会から、地域に根ざしたギャラリーや図書館、町の小さな本屋さんまで、大小さまざまな場所で開催され、昨年は大分県でも沢山の方にご高覧頂きました。

3月4日(金)の大阪展オープニングイベントにお招きいただき、はじめて夫婦で作った「えのくま帖」のできるまでについてお話させていただきます。

あなたの大事なマチを見つけに、ぜひご来場ください!

<my home town わたしのマチオモイ帖 2016年 大阪展>
会期:2016年3月4日(金)~29日(火)(会期中無休)
平日11:00~21:00 土日祝11:00~19:00
会場:メビック扇町(大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F)
入場料:無料

<オープニングイベント>
日時:2016年3月4日(金)18:30~21:30
18:30~20:00:マチオモイサロン
20:00~21:30:オープニングパーティー 会場:メビック扇町
参加費:マチオモイサロン 無料
オープニングパーティー 1,000円(※要申込)
ゲスト:
大槻紘睦さん「日南帖」(鳥取県)
木津川アート・マチオモイ帖プロジェクト
佐藤啓子さん「艮帖」・山川郁子さん「西古川帖」(京都府)
サトウアヤコさん「上町台地帖」(大阪府)
たなかみのる「えのくま帖」(大分県)
納島正弘さん「玖珠 九重帖」(大分県)
松尾由華さん「新宿都帖」(東京都)

聞き手:村上美香さん・山本あつしさん(わたしのマチオモイ帖制作委員会)
オープニングパーティーケータリング:オトメゴコロ 泉州おむすび

お申込・詳しくはこちらから:http://www.mebic.com/event/5520.html

 

2015-07-09 | Blog, デザイン, 大分

アイス屋台「kiinto」出動!

夏ですね!暑くなってきましたね!オレは元気だぜ!
といえばもちろん、かまきりりゅうじですね!(工藤直子さん「のはらうた」)

それはさておき、いま、大分市で九州中のマニアックなアイスがたべられます!

2015年の7月から9月末まで、実施される「JRデスティネーションキャンペーン

大分市を訪れる多くのお客様へのおもてなしとして「中央通り」西側において、九州ご当地アイスクリームの販売を実施しています。アイスは期間中、次々と変わって行きますので、食べたいアイスはお早め目に。

【facebookページもできたそうです!出動予定はここからどうぞ!

ちなみに中央通り西側、というのは、大分駅の府内中央口を出て、正面の通りです。
西側通りに向かうには、芝生の上に建つ白い観光案内所めがけて横断歩道を渡るのがオススメです。

 

自転車屋台や看板のデザインは建築ユニット「KII(中富慶さん・新井里志さん)」の設計。
3台それぞれの屋台の形も違えば、少し色も違う(真っ白ではないので、どんな色か見てみてくださいね)かわいい自転車屋台です。

パラボラ舎ではロゴ、フライヤーデザイン・コピーなどを担当しています。

夏の暑い日「キーン」としに中央通りへ!

(あっ!ダジャレ!)